2014.8.17 05:02(2/2ページ)

また拙守…阪神・伊藤隼、7度目マルチ安打も笑顔なし

石川の打球に追いつくもグローブではじいてタイムリーにした阪神・伊藤隼

石川の打球に追いつくもグローブではじいてタイムリーにした阪神・伊藤隼【拡大】

 バットでは2安打を放ち、今季7度目のマルチ安打を記録するも「2本出ましたけど、満足はしていない」と笑顔はない。当然だ。チームが勝たなければ意味がない。

 3年目の今季、大和の故障離脱でチャンスが訪れた。右投手の時はほぼ先発に定着し、打率は・357と好調をキープしている。守りのミスがなければレギュラーは近いのだが…。10日の広島戦(京セラD)でもキラの打球に追いつきながら、フェンスとの距離感がつかめず2点二塁打にした。お粗末シーンは誰も見たくない。(西垣戸理大)

試合結果へ

(紙面から)