2014.8.16 05:00

阪神・伊藤隼、182打席目でプロ初となる三塁打

8回、安打を放つ阪神・伊藤隼=横浜スタジアム(撮影・白鳥恵)

8回、安打を放つ阪神・伊藤隼=横浜スタジアム(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA4-7阪神、14回戦、阪神11勝3敗、15日、横浜)伊藤隼が、起死回生の一打で決勝点をアシスト。3年目の若虎のバットが、沈黙していた虎打線を目覚めさせた。

 伊藤隼が182打席目でプロ初となる三塁打を記録。今季、阪神で三塁打を放ったのは6人目(上本が5、梅野、鳥谷が2、ゴメス、大和が1)。ちなみにセ・リーグでは広島・丸と上本が最多。パ・リーグでは日本ハム・西川が8

試合結果へ

(紙面から)