2014.8.15 05:03(1/2ページ)

阪神・ゴメス初右弾!3戦連続無安打から一転…猛打賞!!

二回、来日初となる右方向へのアーチを放ったゴメス。ミスを取り返す19号ソロだ(撮影・春名中)

二回、来日初となる右方向へのアーチを放ったゴメス。ミスを取り返す19号ソロだ(撮影・春名中)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人4-1阪神、18回戦、阪神10勝8敗、14日、東京ドーム)痛い連敗に光を探すのなら、4番の復活だ。快音が止まっていたゴメスが意地を見せた。自身のもったいない守備から先制された直後に同点ソロ。試合の中でも、今後を考える上でも、貴重な一発が生まれた。

 「リラックスして打てた結果だよ。外角だったし、逆らわずに逆方向に打った。自分のスイングができたから、逆方向の打球でもスタンドインできたんじゃないかな」

 二回先頭で初球を振り抜いた。初対戦のセドンの直球をとらえ、ややつまりながらも右翼席最前列へ。8試合ぶりの19号ソロは、初の右方向へのアーチとなった。

 チームは3試合連続で初回に失点した。その先制点には、自身の守備も絡んだ。先頭の長野の一塁線の打球にバウンドを合わせ損ねた。記録は二塁打も、追いついた打球だ。前で止めれば…。そんな後悔を主砲らしく、バットにぶつけた。

【続きを読む】