2014.8.14 05:04(1/4ページ)

前夜3K、また3K…虎・ゴメスの三振病悪化「力入りすぎて…」

九回、ゴメスは3つめの三振を喫し、ゲームセット。4番が仕事をしないと、奪首できない(撮影・春名中)

九回、ゴメスは3つめの三振を喫し、ゲームセット。4番が仕事をしないと、奪首できない(撮影・春名中)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人5-1阪神、17回戦、阪神10勝7敗、13日、東京ドーム)どうした、ゴメス! 阪神は勝てば、首位に立つ試合で巨人に1-5で完敗。4番のマウロ・ゴメス内野手(29)が2試合連続で3三振を喫する乱調で、勝利を引き寄せられず、再び1・5差に後退した。奪首のかかる天王山で痛恨のブレーキだ。G撃には、4番の活躍が不可欠。きょうこそ、頼んまっせ!!

【続きを読む】