2014.8.8 05:03(1/2ページ)

神宮の鬼や!虎・マートン驚異の打率・636 奮闘3安打2打点

神宮男のマートンは、打線のなかで気を吐いた(撮影・白鳥恵)

神宮男のマートンは、打線のなかで気を吐いた(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト13-4阪神、17回戦、阪神9勝8敗、7日、神宮)またもや「うまい棒」効果か!? マートンが3安打2打点の猛打ショー。大差がついて静まりかえった敵地で確かな爪痕を残した。

 「勝ちたいという気持ちでやっていた。(打撃の)内容はよかったので、負けたのが残念」

 先制点はマートンだった。一回二死一、二塁。ヤクルトの先発・村中の1球目だ。フォークをうまくバットに合わせた。フワリと浮いた打球は中前にポトリ。二走・今成が本塁へ楽々と生還し、1-0とした。

 「積極的にいこうと思っていた。高めに浮いてきたボールを逃さずに打ち返すことができたよ」

【続きを読む】