2014.8.3 05:06(1/4ページ)

燕の新先頭弾男だ!山田、球団34年ぶりの1シーズン5発!!

日が暮れる前に号砲一発。山田(右)は今季5本目の初回先頭弾。頼れるリードオフマンだ (撮影・中鉢久美子)

日が暮れる前に号砲一発。山田(右)は今季5本目の初回先頭弾。頼れるリードオフマンだ (撮影・中鉢久美子)【拡大】

 ヤクルトは2日、中日14回戦(神宮)に9-0で大勝した。1番・山田哲人内野手(22)が一回、今季5本目となる先頭打者本塁打を放った。球団で1シーズン5本以上の先頭打者弾を放ったのは1980年のサム・パラーゾ以来、34年ぶり4人目の快挙。打線に火をつけ、3連勝に貢献した。チームは6連勝を飾った5月13-18日以来となる2カード連続の勝ち越し。燕の核弾頭が最下位脱出へ、アーチを量産する。

【続きを読む】