2014.8.1 22:32

阪神・福留がサヨナラ打! 甲子園90周年に花添えた

10回、サヨナラ打を放ち、指を突き上げて喜ぶ阪神・福留=甲子園

10回、サヨナラ打を放ち、指を突き上げて喜ぶ阪神・福留=甲子園【拡大】

 (セ・リーグ、阪神5x-4DeNA=延長十回、13回戦、阪神10勝3敗、1日、甲子園)阪神は同点の延長十回、福留孝介外野手(37)が中前にサヨナラ打を放ち、4時間を超える熱戦に終止符を打った。

 延長十回、一死一、三塁のチャンスを作ると打席には福留。DeNAの7番手・大原の高めのスライダーを中前に弾き返し、劇的なサヨナラ打となった。チームメートにウォーターシャワーで迎えられ、びしょ濡れのまま上がったお立ち台では「冷たい水をかけられたので寒いです」と苦笑い。それでも「絶対決めてやる、と思っていた。目の前で(関本が)敬遠されてしまったので、何が何でも食らいついていこうと思っていた」と意地の一打に胸を張った。ベテランの劇的な一打で今季5度目のサヨナラ勝ち。甲子園誕生90年のメモリアルに勝利で花を添えた。

榎田(2勝目)「空振りも取れているので、しっかり続けていきたい」

鳥谷(延長十回に安打で出塁し、サヨナラのホームイン)「塁に出ることだけを考えていた」

試合結果へ