2014.7.31 05:03(1/3ページ)

大阪桐蔭V3!KKコンビのPL学園以来29年ぶり/大阪

校歌斉唱を終え、観客席の元へ走り出す大阪桐蔭ナイン。激戦の大阪を制し、甲子園でも同じような光景が見られそうだ (撮影・山下香)

校歌斉唱を終え、観客席の元へ走り出す大阪桐蔭ナイン。激戦の大阪を制し、甲子園でも同じような光景が見られそうだ (撮影・山下香)【拡大】

 第96回全国高校野球選手権地方大会(30日、舞洲ベースボールスタジアムほか)4大会で決勝が行われ、大阪は一昨年に春夏連覇した大阪桐蔭が、9-1でPL学園に大勝。1983年から85年に桑田真澄(元巨人など)と清原和博(元西武など)を擁したPL学園以来、史上2校目の大会3連覇を達成した。神奈川では東海大相模が春夏通じて初出場を目指した向上を圧倒し、静岡と海星(長崎)は3年ぶりに代表の座を手にした。31日の愛知決勝で、49代表校が出そろう。

【続きを読む】