2014.7.30 20:59

日本ハム・中田、勝ち越し2ラン「みんなに打たせてもらった」

3回、勝ち越しの2ランホームランを放つ日本ハム・中田=QVCマリンフィールド(撮影・吉澤良太)

3回、勝ち越しの2ランホームランを放つ日本ハム・中田=QVCマリンフィールド(撮影・吉澤良太)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ-日本ハム、13回戦、30日、QVCマリン)日本ハムの中田翔内野手(25)が、1-1で迎えた三回無死一塁で豪快弾を放った。古谷が投じた初球の127キロのチェンジアップを左翼席に突き刺す勝ち越し18号2ランだ。

 「甘いボール。完璧だったよ。ここのところチームも結果が出ているけど、チームの雰囲気が最高にいい。みんなに打たせてもらったホームランだね」。一回の先制左前適時打に続く2打席連続の快音を響かせた。この日、母校・大阪桐蔭高が3年連続で夏の甲子園切符をつかんだ。後輩たちにエールを送る一発となった。

栗山監督(3連勝に)「きのう、きょうの勝ち方は自信につながる」

大引(五回に適時打)「1打席目の併殺打を何とか取り返したいと思っていた」

武田勝(八回に2009年以来の中継ぎ登板)「久しぶりだったので違った緊張感があった。左打者に打たれたのはもったいなかった」

試合結果へ