2014.7.28 05:00

虎スカウト熱視線!智弁学園・岡本の飛球に中田翔を見た/奈良

 第96回全国高校野球選手権奈良大会(27日、智弁学園11-6大和広陵、佐藤薬品スタジアム)奈良準決勝で、大和広陵に11-6で逆転勝ち。プロ注目のスラッガー、岡本(3年)は4打数2安打1打点。四回には高く打ち上げた飛球を遊撃手が見失い、適時二塁打となった。阪神・池之上スカウトは「大阪桐蔭時代の中田(日本ハム)が打ち上げたフライ(の高さ)を思い出した」。敗れた大和広陵の右腕・立田(3年)から試合後「絶対甲子園に行けよ」と声をかけられ、「絶対に行くわ」。天理との決勝へ強い決意を示した。

試合結果へ

(紙面から)