2014.7.28 05:03

日本ハム・中田、逆転3ラン!リーグトップ独走63打点!!

中田が七回に逆転3ラン。主砲のバットが火を噴いた

中田が七回に逆転3ラン。主砲のバットが火を噴いた【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-7日本ハム、15回戦、日本ハム8勝7敗、27日、コボスタ宮城)日本ハム・中田翔内野手(25)が27日、楽天15回戦(コボスタ宮城)で逆転の左越え17号3ラン。一発で流れを変えた。

 2-3の七回二死一、二塁。左翼ポール際に高く上がった打球の行方を確認しながら、中田がドヤ顔でバットを掲げた。

 「インハイの真っすぐで、結構難しいボールだと思う。打った瞬間の手応えは完璧。切れるかどうか、というのはあったけど、途中でこれなら切れないと思ったね」

 狙いがピタリとはまった。相手は今季2戦2敗で、「球に力がある」と評する楽天のエース則本。初球の内角141キロの直球は見逃したが、2球目の内角高めの144キロの直球をズドン。「もともとインコースに目付をしていたから反応できた」と胸を張った。

 6日のロッテ戦(QVCマリン)で左膝に死球を受けた影響でDH、代打での出場が続いていたが、前日26日から「一塁」の守備に就く。守備からリズムを作るタイプだけに「いい流れで打席に立てている」とノリノリだ。

 25日の満塁本塁打に続き主砲の逆転アーチで、チームはカード勝ち越しを決めた。リーグトップの打点は63となり、2位ペーニャ(オリックス)との差は8に広がった。大好きな夏本番を迎え、主砲の勢いが止まりそうにない。 (中田愛沙美)

試合結果へ

(紙面から)