2014.7.27 05:02(1/2ページ)

最強1番や!阪神・上本、マエケン撃ちに続き連夜の同点弾

上本が2点を追う八回、2試合連続の2ランを放ったが…。空砲に終わった(撮影・中島信生)

上本が2点を追う八回、2試合連続の2ランを放ったが…。空砲に終わった(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、広島7-5阪神、12回戦、阪神7勝5敗、26日、マツダ)またも両軍の度肝を抜いた。連夜の同点弾。遠慮がちな背番号4は、喜びを爆発させるナインに飲み込まれそうになった。小さな体に宿るパワーは、やはりでかい。敗色濃厚の終盤に、上本が一度は試合を振り出しに戻した。

 「負けたので特にありません」

 2点を追う八回。二死からの代打・新井の左前打に最高の形で続いた。広島・中田の初球、真ん中の直球を迷わずフルスイング。左翼への大飛球は、そのままスタンド最前列に吸い込まれた。2試合連続の6号2ラン。七回にエルドレッドのソロで突き放されていたが、追加点を奪われた直後の同点2ランは前夜の再現だった。

【続きを読む】