2014.7.27 05:00

阪神・鳥谷、2安打3出塁もチーム敗れて表情硬く

1回、タイムリーを放つ阪神・鳥谷=マツダスタジアム(撮影・森田達也)

1回、タイムリーを放つ阪神・鳥谷=マツダスタジアム(撮影・森田達也)【拡大】

(セ・リーグ、広島7-5阪神、12回戦、阪神7勝5敗、26日、マツダ)鮮やかな先制攻撃だっただけに、勝ちたかったのだが…。最初の打点は鳥谷だった。一回、中前打の上本が二盗を決めた一死二塁から左前へタイムリー。「(得点になったのは)上本のおかげ。浅い打球に、よくホームまでかえってくれました」。2安打1四球で3出塁もチームが敗れては、表情も硬かった。

試合結果へ

(紙面から)