2014.7.26 05:03(1/2ページ)

コイ撃墜!阪神・今成、V二塁打!!「ブチうれしいです」

八回、左翼線に勝ち越しタイムリー二塁打を放った今成。勝負強さで三塁をガッチリ(撮影。中島信生)

八回、左翼線に勝ち越しタイムリー二塁打を放った今成。勝負強さで三塁をガッチリ(撮影。中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、広島3-4阪神、11回戦、阪神7勝4敗、25日、マツダ)半信半疑だった。殊勲か、それとも-。白球が左翼線で跳ね、それを追うエルドレッドの背中がみえた。出身は埼玉。でも、そんなの関係ねぇ。阪神・今成はヒーローインタビューで広島弁を交えながら、喜びを爆発させた。

 「ブチうれしいです。実際、切れるかなと思ったんですが、フェアになってくれてよかった」

 七回、上本の同点2ランで追いつき、3-3で迎えた八回一死一、二塁。右腕・中田の外角チェンジアップに逆らわなかった。「自分が打てる球を積極的にいこうと思った」。スライスした打球は切れずにフェアゾーンに落下し、二走・鳥谷が悠々生還。二塁上で3度手をたたき、ガッツポーズ。そして、右拳を突き上げた。

 昨季前田とは9打数5安打(打率・556)。好相性であることも期待され、「6番」に打順が上がった。四球、二失、二直と「H」ランプを灯すことはできなかったが、いい当たりも放っていた。

【続きを読む】