2014.7.26 05:03(1/2ページ)

プロ7年目!日本ハム・中田、初金縛りのち初満弾「うれしい」

六回、逆転満塁弾を放った中田(左から2人目)はチームメートから祝福を受けた(撮影・土谷創造)

六回、逆転満塁弾を放った中田(左から2人目)はチームメートから祝福を受けた(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天1-8日本ハム、13回戦、日本ハム7勝6敗、25日、コボスタ宮城)日本ハム・中田翔内野手(25)が25日、楽天13回戦(コボスタ宮城)で逆転の16号満塁本塁打を放った。主砲の一振りでチームは8-1で快勝。連敗を3で止めた。

 0-1の六回一死満塁。中田の打球がグングンと伸び、楽天ファンの悲鳴とともに右翼席に消えた。「打った瞬間入るとは思わなかった。いいところで一本打ててうれしいね」と胸を張った。

 プロ7年目にして初の満塁弾。「知らなかった。でも、よかった」と満足そうに振り返った。10日の楽天戦(コボスタ宮城)以来の本塁打。左膝痛の影響で「DH」での出場が続いているが、「足はよくなっている。守備について打撃に勢いをつけたい」と八回には左翼線への二塁打で激走をみせた。

【続きを読む】