2014.7.20 05:02

阪神・建山、フォーク解禁43球に納得の汗!

ブルペンで調整する建山。フォークもまじえて43球を投げた(撮影・鳥越瑞絵)

ブルペンで調整する建山。フォークもまじえて43球を投げた(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 6月下旬に加入した阪神・建山義紀投手(38)=前ヤンキース3A=が19日、鳴尾浜で行われた全体練習でブルペン入り。抜群の制球力を1軍首脳陣にアピールした。

 これまでファームの登板2試合で投じることのなかったフォークもまじえての43球。「(フォークは)これまで投げる機会がなかったので。あんな感じかなと思いますね」と、納得の汗を拭った。

 見守った中西投手コーチは「ボールは良かったな。外角のコントロールがいいし、カーブやチェンジアップも良かった」と目を細めた。

 太もも裏を痛めていたこともあり慎重な調整が続けられてきたが、昇格時期に関して同コーチは「あした(20日)監督と相談してから」と話した。26日からのウエスタン・中日戦(新潟)に帯同し、その内容次第で、29日からのヤクルト戦(甲子園)で1軍に昇格する見込みだ。

(紙面から)