2014.7.20 05:01

ドラフト会議でのウエーバー指名優先権をセが獲得/球宴

 マツダオールスターゲーム第2戦(19日、全セ6-12全パ、甲子園)今季のオールスターは1勝1敗で終わったものの、得点と失点の差で全セがプラス1となった。このため、セが10月23日のドラフト会議でのウエーバー指名の優先権を手にした。1巡目は入札・抽選、2巡目はセ6位、パ6位、セ5位…パ1位の順で指名する(3巡目以降の奇数巡目の指名はウエーバーの逆順)。

(紙面から)