2014.7.20 05:00

日本航空、関東王者をコールド撃破!井上「思惑どおり」/山梨

2回、適時打を放つ日本航空・斉藤=山日YBS球場(撮影・今野顕)

2回、適時打を放つ日本航空・斉藤=山日YBS球場(撮影・今野顕)【拡大】

 第96回全国高校野球選手権山梨大会(19日、山梨学院大付1-9日本航空=七回コールド、山日YBS球場)春の関東王者、山梨学院大付との準決勝で、先発全員の14安打で9-1の七回コールド勝ち。投げては直球が120キロ台の軟投派左腕・井上(3年)が8安打1失点。試合前夜に相手打線の映像を見て直球狙いを見抜くと、この日は90キロ前後のスローカーブを多投。奪三振ゼロながら凡打の山を築き、「思惑どおり。うまくはまりました」としてやったり。21日の決勝で、昨年準優勝の雪辱を目指す。

試合結果へ

(紙面から)