2014.7.17 12:13(2/2ページ)

【ありがとう八十年(52)】広岡達朗、軽口からできた川上さんとの溝

特集:
レジェンドが語るプロ野球史
巨人選手時代の広岡達朗氏

巨人選手時代の広岡達朗氏【拡大】

 川上さんが監督に就任した61年のこと。現役バリバリの私を呼び、「今までいろいろあったが、水に流してくれ。これからは力になってほしい。よろしく頼むぞ」と頭を下げられた。私も「もちろんです。こちらこそ、よろしく頼みます」と頭を下げた。これで氷解したと思ったのだが、そう甘くはなかった。

 私は66年に現役を引退。翌67年に評論家として米フロリダ州ベロビーチでキャンプを張る川上巨人を取材に出掛けた。しかし、川上さんは私への取材許可を出さなかった。選手には「広岡と口をきくな」とまで言ったそうだ。あの時は本当に悔しかった。何としても、指導者として川上さんを超えてやると心に誓った。

 ◆現在、サンスポ紙面では関根潤三氏を好評連載中です◆

(紙面から)