2014.7.15 22:07(1/2ページ)

阪神・藤浪がプロ初完投「『あと1球コール』はちょっと特別」

完投勝利の阪神・藤浪=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

完投勝利の阪神・藤浪=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-8阪神、14回戦、中日7勝6敗1分、15日、ナゴヤドーム)阪神・藤浪晋太郎投手(20)は、9回5安打1失点13奪三振(自責0)で7勝目(4敗)。プロ入り2年目で初の完投勝利を挙げた。

 一回、3者連続三振で上々の立ち上がりをみせた藤浪は、二回一死から森野に中前打を打たれるも、後続を断った。三回は二死から連打を浴び一、二塁の場面で、エルナンデスを空振り三振に斬り得点を許さない。

【続きを読む】