2014.7.15 05:01

“春の王者”龍谷大平安、嵯峨野下すもヒヤヒヤ発進/京都

 第96回全国高校野球選手権京都大会(14日、龍谷大平安6-2嵯峨野、舞鶴)春夏全国制覇を目指す龍谷大平安は初戦の2回戦で嵯峨野を6-2で下した。三回に3点を先制も追加点を奪えず、八回には1点差まで詰め寄られた。直後に3点を奪って突き放したが、不満の残る内容。主将の河合(3年)は「こういう試合になったのは僕の責任。次は一回からベンチで声をかけていく。もっとチームを引っ張っていきます」と気を引き締めた。

試合結果へ

(紙面から)