2014.7.12 14:40

オリ・ベタンコート手術!再来日しない可能性も

2月、キャンプでノックを受けるオリックスのベユニエスキー・ベタンコート。7月2日に右足親指の治療のため米国へ一時帰国した

2月、キャンプでノックを受けるオリックスのベユニエスキー・ベタンコート。7月2日に右足親指の治療のため米国へ一時帰国した【拡大】

 オリックスは右足を痛めて米国に一時帰国しているユニエスキー・ベタンコート内野手(32)が両足外反母趾の手術を受けることを12日、発表した。

 帰国前は「滑液包炎(かつえきほうえん)」と診断された右足親指の痛みを訴えていたが、現地の主治医の診断で両足を手術することに至ったという。術後は1カ月の安静が必要で、瀬戸山隆三球団本部長(60)は「リハビリをして、8月中にでも復帰ができれば」と話したが、そのまま再来日しない可能性もある。

 ベタンコートは今季ブルワーズから加入し、4番・二塁で開幕スタメンに名を連ねたが18試合で打率・141。5月17日に2度目の登録抹消となっていた。