2014.7.10 05:01

つくば秀英・鈴木、3球団スカウトの前で締めた!/茨城

 第96回全国高校野球選手権茨城大会(9日、真壁2-8つくば秀英、笠間市民)プロ注目の右腕、鈴木(3年)が九回から登板し、1回無安打無失点。「腕をしっかり振ることを考えた。1勝できてうれしい」とうなずいた。この日の最速は137キロ。球場には阪神、広島、ロッテのスカウトが視察。広島・尾形スカウトは「将来性ある投手。スピードガンの計測表示より速く感じる質のいい直球だった」と評価した。

試合結果へ

(紙面から)