2014.7.8 21:54

阪神、岩田&梅野のバッテリーがお立ち台!6連勝で広島に1ゲーム差

4回、本塁打を放った梅野を出迎える阪神・岩田=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

4回、本塁打を放った梅野を出迎える阪神・岩田=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-1広島、9回戦、阪神5勝4敗、8日、甲子園)阪神は岩田稔投手(30)、ドラフト4位の梅野隆太郎捕手(23)=福岡大=のバッテリーが活躍し、広島に3-1で勝利。チームは6連勝で、2位広島に1ゲーム差と迫った。

 7回4安打1失点で6勝目(3敗)を挙げた岩田は、1-0の三回に先頭の投手の大瀬良を四球で歩かせたのをきっかけに、守備陣の乱れで同点を許した。それでも、三回に福留の勝ち越し適時打、四回には梅野の甲子園初本塁打の援護を受けると、リズムを取り戻した。五回から七回までは3者凡退に抑えるなど、広島の反撃を許さなかった。

 岩田は「序盤は情けないピッチングでしたが、五回から汗が出きって楽になった。行けるかなと思った」と満足そうに話した。岩田とともに、お立ち台に上った甲子園初アーチの梅野も「今日打てて最高です」と白い歯をみせていた。

ゴメス(来日初盗塁を決め、福留の中前打で生還)「効果的な盗塁になってよかった」

福留(勝ち越しタイムリー)「悪くはない。いい形で打てている」

試合結果へ