2014.7.5 05:05(1/4ページ)

“代打の神様”関本がV犠飛!阪神、2カ月ぶりの3連勝で貯金1

代打の職人が決めた。福留に代わった関本が右犠飛で決勝点をたたき出した(撮影・鳥越瑞絵)

代打の職人が決めた。福留に代わった関本が右犠飛で決勝点をたたき出した(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-3阪神、10回戦、阪神7勝3敗、4日、静岡)痛快な逆転劇。采配ズバリや! 阪神・和田豊監督(51)は、八回一死満塁から3者連続代打攻勢で勝負をかけ、福留の代打・関本賢太郎内野手(35)の右犠飛で決勝点をもぎ取った。約2カ月ぶりの3連勝で、貯金ができた。7月反攻、ホンマもんや!

【続きを読む】