2014.7.4 05:01

鯉3連戦へ!燕・小川監督“ときめき”の山田&雄平に期待

 ヤクルトは4日から敵地での広島3連戦。初戦の相手先発は前田が、雨天中止となった巨人戦からスライド登板となり、小川監督が『パルピテーション打線』を組むことになった。山田を1番に戻し、3番に川端、4番に雄平を据える。NHK連続テレビ小説「花子とアン」を愛する指揮官は3日、「山田、雄平には『パルピテーション』がある」と劇中に出てくる“ときめき”を意味する言葉で2人への期待を表した。 (甲子園)

(紙面から)