2014.7.4 05:01

燕・由規、復活へ149キロマーク「不安なく投げられています」

 ヤクルト・由規が3日、昨年4月の右肩手術後、3度目の実戦登板を故郷の宮城で果たした。イースタン・リーグの楽天戦に先発し、2回を投げて1安打無失点。39球を投げ、最速149キロをマークした。2011年9月以来の1軍戦復帰に向け「不安なく投げられています。とにかくゼロに抑えられてよかった」と笑顔。今後は実戦登板を重ねながら、1軍への復帰時期を探る。 (利府)

(紙面から)