2014.7.3 05:02(1/2ページ)

1点守りきった!虎・呉昇桓、復活のリーグトップ16セーブ!!

九回、3者凡退に打ち取った呉昇桓。復活の16セーブ目だ(撮影・鳥越瑞絵)

九回、3者凡退に打ち取った呉昇桓。復活の16セーブ目だ(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-0ヤクルト、11回戦、阪神7勝4敗、2日、甲子園)眉一つ動かない。あの呉昇桓(オ・スンファン)が帰ってきた。緊迫する1-0のゲームを締めて、登板3試合ぶりのセーブが付いた。

 「岩田がゼロでバトンを渡してくれたんで、しっかりとつないでいこうと。自分は何もやっていないよ」

 謙遜した守護神だが、圧巻の投球だった。九回、先頭の森岡を、この日最速タイとなる152キロ真っすぐで中飛に打ち取ると、続く上田も中飛に料理。最後の山田は、4球すべてカットボールで、空振り三振に仕留めた。

 6月17日の日本ハム戦(甲子園)、同27日の中日戦(同)と、ここ登板2試合連続で失点していた。

【続きを読む】