2014.6.27 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】地球のウラではシンミリなのにトラ番たちは

甲子園では27日から発売されるOBとコラボしたグルメメニューの試食会が行われた

甲子園では27日から発売されるOBとコラボしたグルメメニューの試食会が行われた【拡大】

 「新しい監督が新しい文化を持ってくることが必要…。私にとっては充実感と感動にあふれる4年間だった…」

 アルベルト・ザッケローニ監督(61)は少し疲れた表情でそう言った。

 万感の思いが選手を襲い…長友は声を詰まらせている。

 今さら何を言っても始まらない。だけど“これから…”の指標だけはみんなの心に残しておいてほしい。

 憂きことを 海月(クラゲ)に語る 海鼠(なまこ)かな…召波

 海の底にいるナマコは人間に食べられるが、海面を漂うクラゲはその心配は無いからフワフワと生きていく…。人それぞれの人生があって、勝者がいれば敗者が必ず出来るのだ。その憂きこととはその人でないとわからない…。だからすべてはそのあとの姿勢が大切なのである…という。

 そういうシンミリとしたコトが地球のウラ側のブラジル、イトゥで起きているというのに…甲子園でウチのトラ番たちは♪試食会、シショク会ィィ…ラララ、試食会ィ…と鼻歌なんかうたいやがって練習取材もそこそこにベンチのウラ側のミーティングエリアに急いだ。

 「あのぅいよいよ27日(甲子園)からシーズンが再開(中日戦)されますが、勝利の味を堪能しよう! として『V戦士OBメニューフェア』が始まるんですョ。それでその試食会がありまして…」と我がサンスポのグルメリポート担当の柏村翔が息せき切って電話をしてきた。

【続きを読む】