2014.6.27 16:55

西武・伊原監督が辞任、7月からアドバイザー就任 田辺監督代行は変わらず

 西武は27日、休養していた伊原春樹監督(65)から辞任の申し出があり受理し、7月1日から球団本部付アドバイザーに就任すると発表した。田辺徳雄監督代行(48)は引き続き監督代行として指揮を執り続ける。

 飯田球団専務は「本人から申し出があり了承した。これまでの貢献と、見識の高さを生かし、アドバイザーとして力を貸して頂きたい」と説明。他球団の戦力分析などを行い、アドバイスすることになる。

 西武は監督不在となるが、近年では2008年にコリンズ監督が辞任したオリックスが、監督不在で戦った例がある。