2014.6.25 18:01(4/5ページ)

阪神入団の建山「引退だと思っていたので…感謝しています」

会見する阪神・建山=西宮市(撮影・鳥越瑞絵)

会見する阪神・建山=西宮市(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 --迷いは

 「年齢的なものもありますし、向こうでオファーがある限りは向こうで現役生活を全うしようと思っていたので」

 --現状の練習は

 「ヤンキース傘下のスクラントンにいたんですが、テキサスに戻って、そこではキャッチボールやブルペンで受けてくれる友達もいたので、レンジャーズのマイナー施設をお借りして、やっていました」

 --試合に投げる準備はできている

 「そうですね。あした(26日)から、鳴尾浜に行きますけど、2回、3回ブルペンで投げて、試合かなと思っているんですけどね」

 --和田監督は右の外国人を抑えてほしいと

 「基本、右のスペシャリストと思っていますし、かといってね、左がアウトをとれないというわけではないんですけど。そういったところで、起用されれば、自分の力を出したい、示したいなと思います」

 --右の内角を突くのが持ち味

 「そうですね。球威が前ほどあれば、必要以上に攻めなくてもいいかもしれないですけど、いまはそういうところを突いて、打者に体を開かせないといけない」

 --それはメジャーで培ってきた部分

 「メジャーというよりは、年齢とともに変わっていく自分の投球スタイルで学んだ部分というか、やらないといけないことなので」

【続きを読む】