2014.6.23 05:04(1/3ページ)

貯金0も淡々…和田虎、3位すら危うい絶対絶命のピンチや

和田監督は完敗だった試合後、ベンチでうつろな表情。本当に大丈夫!?(撮影・安部光翁)

和田監督は完敗だった試合後、ベンチでうつろな表情。本当に大丈夫!?(撮影・安部光翁)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神1-5楽天、4回戦、楽天3勝1敗、22日、甲子園)虎が絶体絶命のピンチだ-。阪神は、楽天に連敗し、交流戦ラストを3連敗で終わり、ついに貯金はゼロになった。和田豊監督(51)は、27日からのリーグ戦を「ゼロからのスタート」としたが、投打とも明るい材料はなし。首位巨人とは今季最大の5・5差。4位中日にも1差に迫られ、逆転Vどころか、Bクラス転落の危機だ。

【続きを読む】