2014.6.22 05:03(1/3ページ)

和田虎、守りのミスで交流戦初の最下位ピンチ…再び貯金「1」

四回、ラッツの打球を捕球できずに二塁打にしてしまった緒方(撮影・中島信生)

四回、ラッツの打球を捕球できずに二塁打にしてしまった緒方(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神0-4楽天、3回戦、楽天2勝1敗、21日、甲子園)無様や…。阪神は3つの守りのミスがことごとく失点につながり、楽天・則本に完封負け。14年ぶりの甲子園2試合連続完封負けで2位広島に2ゲーム差に離れた。貯金は1に目減りして、再び消滅危機。交流戦最終戦となる22日の楽天戦に負けると、球団初の交流戦最下位になる可能性が出てきた。

【続きを読む】