2014.6.21 05:01

大学野球日本代表選考合宿、京大&名大投手にスカウト熱視線

 大学野球日本代表選考合宿が20日、神奈川・平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかで初日を迎え、紅白戦で国立大の2人の右腕が注目を集めた。

 京大の田中英祐投手(4年)が最速149キロの直球を武器に2回を2安打無失点。名古屋大の七原優介投手(4年)は2回を2失点だったが、最速152キロを計測し、視察した国内外14球団のスカウトの熱視線を浴びた。選考合宿は22日まで紅白戦などを行い、7月4日からの米国・オランダ遠征に参加する24選手が決まる。

(紙面から)