2014.6.21 05:03(1/3ページ)

虎・掛布DC、西岡三塁守備に太鼓判「すぐに対応していくと思う」

三塁のノックを受ける西岡。軽快な動きをみせた(撮影・白鳥恵)

三塁のノックを受ける西岡。軽快な動きをみせた(撮影・白鳥恵)【拡大】

 阪神・掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター(59)=DC=が20日、鳴尾浜で2軍の残留練習を視察。左右の肋骨骨折などで離脱中で、復帰後は三塁コンバートが決定的な西岡剛内野手(29)の三塁守備に太鼓判を押した。今後の課題として「1歩目のスタート」を挙げつつ、対応力の高さに期待を寄せた。

【続きを読む】