2014.6.21 05:03(1/2ページ)

ライアン小川、2軍巨人戦での復帰先発へ「バランス悪くなかった」

打撃投手を務めた小川。ダイナミックな“ライアン投法”がもうすぐ、1軍マウンドでも見られそうだ (撮影・今井正人)

打撃投手を務めた小川。ダイナミックな“ライアン投法”がもうすぐ、1軍マウンドでも見られそうだ (撮影・今井正人)【拡大】

 右手有鉤骨鉤(ゆうこうこつこう)の骨折で2軍調整中のヤクルト・小川泰弘投手(24)が20日、埼玉・戸田球場で故障後初めて打撃投手を務め、回復をアピールした。順調なら27日のイースタン・リーグの巨人戦(戸田)で先発し、1軍復帰は7月8~16日の9連戦中を目指す。

【続きを読む】