2014.6.19 05:00(3/3ページ)

【虎のソナタ】それぞれの♪涙クンさよなら…

書店に並ぶ「懐かしの球場」。みなさん、まずはぜひ、手に取ってみてください!

書店に並ぶ「懐かしの球場」。みなさん、まずはぜひ、手に取ってみてください!【拡大】

 要するに♪(これまでは活躍の場が少なくて)涙クンさよなら…だった金田投手が中継ぎとして着々と実績をあげて♪(うれし)涙クンこんにちは…となった次第。

 この夜は大谷の前に打線が悔し涙クンだったが、阪神は若い芽がそれなりに♪(歓喜の)涙クンこんにちは…だ。

 さて彼らが甲子園を舞台に阪神の球史を彩るのはこれから…。このほど我が産経新聞写真報道局が撮影してきた甲子園、昭和の大阪城と呼ばれた大阪球場、球史を飾った西宮、そして藤井寺、日生球場などの熱い名場面とノスタルジィがいっぱい詰まった『懐かしの球場』(関西編)が発売されました。「それぞれの球場に青春があって懐かしいヮ」と運動部長畑恵一郎もシゲシゲとページをめくっていたが、全208ページ(税込み1944円)でそれぞれの♪ 涙クンさよなら…をどうぞお楽しみください。

(紙面から)