2014.6.18 05:02

グリエル、失策で自滅もキヨシ監督は擁護「すべて私の責任」

グリエルは九回、三ゴロを捕ったが、本塁送球を焦って球が手につかず、勝ち越し点を献上した

グリエルは九回、三ゴロを捕ったが、本塁送球を焦って球が手につかず、勝ち越し点を献上した【拡大】

 (セ・パ交流戦、DeNA4-6ロッテ、3回戦、DeNA2勝1敗、17日、横浜)打線が主力を欠いたうえにミスが相次ぎ敗れた。六回、久保の暴投と黒羽根の悪送球で走者2人が一気に生還し逆転を許すと、同点に追いついた九回はグリエルが三ゴロを送球できず決勝のタイムリーエラー。自滅の形にも中畑監督は「状態がベストではないのだろう」とキューバの主砲をかばい「九回はソーサと決めていた。(抑えの)三上の投入を怠った継投ミス。すべて私の責任」と唇をかみしめた。

試合結果へ

(紙面から)