2014.6.17 05:01

阪神・中西コーチ明言、リーグ戦再開後に秋山ローテ入りへ

 甲子園で行われた投手指名練習を見守った阪神・中西投手コーチは16日、2軍で好投が続く秋山を「7月に入ったら(先発で)使っていかないと」と明かした。リーグ戦再開後は6連戦が中心で9連戦もあるため、5年目右腕を先発ローテーションの一角に入れる考えだ。

 また、5試合連続2桁奪三振のセ・リーグ記録を樹立した能見の記録を後押しすることも約束した。次回は、野茂英雄(元近鉄)が持つプロ野球タイ記録(6試合)をかけたマウンドになる。「本人は気にしないといっても、ユニホームを脱いでも記録は残るから。三振のことは考える」と同コーチは、配慮することを明かした。

(紙面から)