2014.6.17 19:13

日本ハム、球界史上初!プロレスとの異種競技ダブルヘッダーを開催

イースタン・リーグ、日本ハム-ロッテ戦(鎌ケ谷)の試合後に、球界初のプロレスとのダブル興行が行われた。(真ん中は日本ハムの社員キャラクター『DJチャス。』

イースタン・リーグ、日本ハム-ロッテ戦(鎌ケ谷)の試合後に、球界初のプロレスとのダブル興行が行われた。(真ん中は日本ハムの社員キャラクター『DJチャス。』【拡大】

 日本ハムは17日、イースタン・リーグ、ロッテ戦(鎌ケ谷)の試合後、球界史上初めてとなるプロレス興行との異種競技ダブルヘッダーを開催した。

 千葉・千葉市に本拠地を構えるプロレス団体「KAIENTAI DOJO」とコラボしたもの。球場正面広場に特設リングが設置され、約300人のファンが熱戦を見守った。

 試合では、球界初の社員キャラクター「DJチャス。」がリングデビュー。稲松&関根組のセコンドとして、リッキー・フジ&バンビ組と対戦したが、女性レスラーのバンビを狙って集中攻撃を仕掛ける自軍の戦いぶりに憤慨。「オレが女性に攻撃をしかけられるわけないだろ!」と反旗を翻すと、そのまま関根、稲松を立て続けにビンタで沈め、試合はそのまま両軍入り乱れてノーコンテスト(無効試合)となった。

 日本ハムと「KAIENTAI DOJO」のダブル興行は、18日、19日のロッテ戦(鎌ケ谷)でも引き続き行われる。