2014.6.16 05:01

阪神D1・岩貞、2度目シートや「また一歩前進したという感じ」

 左肘痛が回復し、公式戦初登板を目指す阪神D1位・岩貞祐太投手(横浜商大)が15日、2軍戦終了後の甲子園で11日以来となる2度目のシート打撃に登板した。一二三、横田、陽川らを相手に44球を投じて、打者10人を安打性1本に抑えた。「前回よりも強く腕を振って投げられた。また一歩前進したという感じ」。試合での登板に向けて「ブルペンとかでの球数も上げていくつもり」と意気込んだ。

(紙面から)