2014.6.16 05:00

【ダンカン】虎が証明「弱くても勝てます」

 あのね…テレビドラマに『弱くても勝てます』(読売テレビ系、二宮和也主演)という高校野球のドラマがあってですね…俺、正直「野球は弱かったら勝てるかい!!」と毎回、ブツブツ文句言いながらも楽しく見ていたのだ。

 でも、あのドラマは正しい!! 現在わが阪神タイガース、2番の大和は打率・230で規定打席に達している打者の中で試合前時点で最低だったわ、4番・ゴメスはバットに当たるか当たらないかの超異次元世界の戦いに挑んでいるわ、安打製造機のマートンは油ぎれで投手陣もヘロヘロ…。それでも大勝で、『弱くても勝てます』を証明したのだ。

 五回、2年目の緒方が試合を決める2号3ラン!! この男、育て方が良ければ、広島の前田智徳になると思っています!! これを育てられなかったら首脳陣は追放じゃ!! 同じ2年目の藤浪も同様。悔しいけど、巨人に入っていたら今の体たらくは…なかったはず(と思わせんでや)。

 に、しても本日のメッセは素晴らしい。三回、押し出し四球後の一死満塁で2者連続三振。弱くても…虎は(執念があれば)勝てます!! なのだ。 (たけし軍団)

(紙面から)