2014.6.15 05:00

阪神・金田、主軸連続斬り「いい経験になりました」

 (セ・パ交流戦、西武3-2阪神、3回戦、西武3勝、14日、西武ドーム)1点リードされた八回一死から4番手で登板した金田は、主軸の中村とメヒアを連続で空振り三振に仕留めた。「フォークの制球はダメだったけど、うまく修正することができた。緊迫した場面で投げれたので、いい経験になりました」。9日のソフトバンク戦(甲子園)では自己最速の150キロをマーク。これで3試合連続無失点だ。

試合結果へ

(紙面から)