2014.6.3 05:01

古傷再発のヤクルト・バレ、補強トレーニングに専念

 指名練習だったが相川、川端ら練習免除の選手も自主参加し、汗を流した。1日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で古傷の左アキレスけん痛が再発したヤクルト・バレンティンは2日、宿舎で治療と足首の補強トレーニングに専念。小川監督は3日のオリックス戦(京セラドーム)について「大丈夫だと思う。自分の足の状態と相談して時折セーブしながらやってほしい」と話した。 (甲子園)

(紙面から)