2014.6.1 05:01

キツいヤジが飛んだ…阪神・ゴメス&マートン、絶好機で凡退

八回、二飛に倒れる阪神・ゴメス=札幌ドーム(撮影・白鳥恵)

八回、二飛に倒れる阪神・ゴメス=札幌ドーム(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム3-1阪神、1回戦、日本ハム1勝、31日、札幌ドーム)2度の絶好機でGM砲が相次いで天を仰いだ。1点リードの六回一死一、二塁ではゴメスが空振り三振、マートンが遊ゴロ。追いつかれた直後の八回一死一、三塁ではG砲が二飛、M砲が遊ゴロに倒れて、スタンドの虎党からは「なんで1点も取られへんねん」とキツいヤジが飛んだ。

 「(日本ハム先発)メンドーサにはスライダーで攻められた。いい球もあったが、振ってはいけない球を振ってしまった。自分が悪いと思う」

 ゴメスが己を責めた。4、5番とも無安打は5月24日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来。出塁すらないのは4月29日の広島戦(甲子園)以来、25試合ぶりだ。

 和田監督は「やっぱり八回やな。あそこで取らないとと、いう試合」と振り返った。ゴメスは謎? の願掛けで、ひげを伸ばしていることを明かしたばかり。1日こそ、その心意気を打席で示したい。 (阿部祐亮)

試合結果へ

(紙面から)