2014.6.1 05:05(1/4ページ)

原貢さん死去…巨人・原監督、父の思いを胸に弔い日本一だ

原第2次政権の船出となった2005年秋季キャンプを訪れた貢さん。生涯、原監督の野球人生を見守った

原第2次政権の船出となった2005年秋季キャンプを訪れた貢さん。生涯、原監督の野球人生を見守った【拡大】

 巨人・原辰徳監督(55)の父で、東海大系列校野球部顧問を務める原貢(はら・みつぐ)さんが5月29日午後10時40分、心不全のため、神奈川県相模原市内の病院で死去した。79歳だった。葬儀・告別式は密葬で執り行われる予定。監督として1965年夏の甲子園で福岡・三池工高を初出場初優勝に導き、高校、大学で指導した辰徳氏、孫の菅野智之投手(24)らを輩出。球界に大きな足跡を残した。

【続きを読む】