2014.5.30 05:00

阪神・鶴岡、離脱後初の屋外トレ「状態見ながら」

 右わき腹痛のため27日に出場選手登録を抹消された阪神・鶴岡が29日、鳴尾浜で離脱後初となる屋外でのトレーニングを行った。「今日はならしです。投げるよりも打つ方がしんどい。状態を見ながらやっていく」。黒のトレーニングウエアでグラウンドに現れ、ポール間のジョギングと軽めのダッシュをこなした。

(紙面から)