2014.5.26 17:50

阪神・西岡が1軍練習参加、今後は「状況をみながら」

試合前の練習に合流し、別メニューながらキャッチボールなどを行った阪神・西岡=甲子園球場(撮影・中島信生)

試合前の練習に合流し、別メニューながらキャッチボールなどを行った阪神・西岡=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

 左右の肋骨骨折などで離脱している阪神・西岡剛内野手(29)が26日、甲子園室内で行われた1軍の練習に“飛び入り”参加した。

 1軍首脳陣が見守る中、キャッチボールやマシン打撃などで、およそ1時間汗を流し、今後について「状況をみながらやる」と話し、患部の痛みに関しては「あんまり気にならなくなった」と快方に向かっていることを明かした。