2014.5.18 05:04(4/4ページ)

伝説や!阪神・メッセ、甲子園で3戦連続完封!!

先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・安部光翁)

先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 そんな助っ人に導かれ、貯金は再び5。首位広島とも3ゲーム差に。和田監督は「制球もよく安定している。ヒットを打たれる感じがなかった」と最敬礼すると、5カードぶりの勝ち越し、5月初の連勝へ「何とかあした(18日)勝ち越して、勢いをつけて交流戦(20日開幕)に入りたい」と息巻いた。

 メッセンジャーも気合十分。「自分の調子は非常にいい。交流戦でも続けていきたいよ」。伝説となった右腕が、早くもパ・リーグ斬りへ腕をぶした。 (西垣戸理大)

データBOX

 ◎…メッセンジャーが甲子園で3試合連続完封勝利。1962、66年の村山実、65年のバッキー以来、3人目(4度目)
 ◎…2試合連続完封は阪神では92年の野田浩司と湯舟敏郎以来。外国人投手では68年のバッキー以来46年ぶり。連続試合完封の日本記録は、2リーグ制以降では62年の小山正明(阪神)の5
 ◎…シーズン最多完封勝利は、阪神では62年の小山正明の13。プロ野球記録は42年の野口二郎(大洋)、43年の藤本英雄(巨人)の19
 ◎…メッセンジャーは昨年に続くシーズン3度の完封。阪神でシーズン3完封を2年以上続けたのは68-73年の江夏豊(6年連続)以来41年ぶり、外国人では64-66年のバッキー(3年連続)以来48年ぶり
 ◎…メッセンジャーは今季甲子園で4試合4勝0敗、防御率0・26で、27回連続無失点中。ビジターでは5試合0勝4敗、防御率5・79

バッキーとは

 ジーン・バッキー(Gene・Bacque)。1メートル90を超える長身右腕で、1962年8月に阪神にテスト入団。64年に29勝9敗、防御率1・89の好成績を挙げ、最多勝、最優秀防御率、沢村賞などタイトルを総なめにした。65年6月28日の巨人戦(甲子園)ではノーヒットノーランも。通算8年で、251試合に登板。100勝80敗、防御率2・34を残した阪神の伝説的助っ人。

試合結果へ

(紙面から)