2014.5.18 05:04(3/4ページ)

伝説や!阪神・メッセ、甲子園で3戦連続完封!!

先発のメッセンジャー。打たれる気がまったくしない快投だ

先発のメッセンジャー。打たれる気がまったくしない快投だ【拡大】

 「バッキーさんは1965年かい? 僕はまだ生まれてもいないよ!! 最高の気分だ。こんな投球が遠征先でもできるようにしたいね」

 今季甲子園で4勝0敗、敵地で0勝4敗。データを思い出して苦笑いも、快挙に胸を張った。

 これで猛虎の英雄と肩を並べた。だが、まだ通過点だ。「(尊敬する選手は)いっぱいいるよ。野球殿堂入りしている選手とか、たくさんいるからね」。この日、米独立リーグで現役復帰することが報じられたフリオ・フランコ内野手(55)も、その1人だ。

 「きょう(試合前に)その記事を見たよ。あの年齢までやるのは、本当にすごいよね」

 米メジャー、マーリンズ時代の2005年、当時ブレーブスだった46歳のレジェンドと初対戦。以降、計3打数無安打に抑えた。「何年も成績を残して、すごい選手だったんだ」。甦る若かりし記憶。あれから9年たってもまだ現役の先人を思えば、32歳の自分など、まだ若造。若さを取り戻したような荒々しさと、経験を生かした制球力で、快投を演じた。

【続きを読む】